【セブ島】格安でジンベイザメ会いたい!オスロブへ自力での行き方!



 

やっほー!みいです。

 

今回はわたしも体験した

ジンベイザメと一緒に泳ぐ

アクティビティに格安で参加する方法を紹介します。

 

 

ツアーで行くと少し高いこのアクティビティ……

自分で行けば格安で行けちゃいます!

しかも、思ったより簡単です!

 

 

 

ジンベイザメと泳ぐって何?!

 

藤桜みい
藤桜みい

実際ジンベイザメと泳ぐってナニゴト?!←当時の私

 

小さい船にのって沖まで行って、

シュノーケルをつけて潜ります。

 

船の周りには数体のジンベイザメがいて

フィリピン人のガイドさんが

一緒に潜って写真を撮ってくれます!

 

 

こんな感じです。

めちゃめちゃ近いです。

食べられるかと思いました。

※彼らは人間を食べませんw

 

当日の流れ

わたしが行った時の実際の流れを紹介します。

 

  • 3:10 タクシーで宿泊先出発
  • 3:30 サウスバスターミナルに到着
  • 4:00 サウスバスターミナル出発
  • 7:00 オスロブに到着!
  • 7:30 お店を選んで着替えて準備完了!
  • 8:00 名前と出身地を書いて、講習スタート
  • 9:00 ジンベイザメと泳ぐ!
  • 10:00 着替え・シャワー
  • 10:30 食事
  • 12:00 バスでオスロブ出発
  • 17:00 サウスバスターミナルに到着
  • 17:15 ジプニーに乗り込み宿泊先へ向かう
  • 18:00 帰宅!!!!!!!

 

平日か土日かでも変わってくるとは思いますが、

行きはスイスイだったのに、

帰りは渋滞にハマってなかなか着かなかったです。

 

このアクティビティは午前中で終了

 

藤桜みい
藤桜みい

こんなに朝早いのムリ!!起きれない!!

将来の旦那(イケメン)
将来の旦那(イケメン)

このアクティビティは午前中で終わっちゃうんだよ。

早い時は10時くらいに終わるときもあるって。

藤桜みい
藤桜みい

なんでそんなに早く終わっちゃうの??

将来の旦那(イケメン)
将来の旦那(イケメン)

ジンベイザメを呼ぶために餌をまくんだけど、

その餌でお腹いっぱいになったジンベイザメ達は

帰っちゃうみたいだよ。

藤桜みい
藤桜みい

少食か!

将来の旦那(イケメン)
将来の旦那(イケメン)

え、あ、あは…

 

なので早朝に出るのは必須です!

 

セブ市内からバスで出発!

 

セブ市内からはバスで向かうことができます。

しかも格安!!!

 

片道役4時間かかるのですが、

片道192ペソ(約400円)と激安!!!

往復でも1000円かかりません。

さすがセブ島……

 

出発場所は

South Bus Terminal

というところです。

 

※North Bus Terminalというのもあるので

間違えないように!!!!

 

タクシーでSouth Bus Terminalに行きたいと伝えれば

連れて行ってくれます。

 

※タクシー代はアヤラモール付近からは20分ほどで約150ペソです。

ぼったくりタクシーには気をつけてください。

わたしも騙されそうになりました。

 

https://thisismefuji.net/cebutaxi

https://thisismefuji.net/cebuterminal2

 

住所:N.Bacalso Avenue, Cebu City, 6000 Cebu, Philippine

 

このターミナルにはたくさんのバスが止まっているのですが

スタッフの人たちがゴリゴリ「どこいくの????」

って話しかけてくれるので「オスロブ」と言いましょう。

 

とりあえず乗り込んでからは出発を待ちます。

定刻があるようですが、人がいっぱいになったら出発します。

 

パスには2種類あって、エアコン付きエアコン無しです。
エアコン無しは少し安いのですが、4時間窓開けっ放しで、
汚い空気を吸い続けることになるので、エアコン付きを選びましょう

バスの中では車内販売も!

 

バスには突然人が乗ってきて

車内販売を始めます(笑)

 

水やバナナチップス、パイなどがありました。

(10ペソ〜)

 

そして売り終わると

バスからさっと降りて行きます

 

中学生くらいの男の子も売り子をしていたので

バスから突然降りるのは危ないんじゃないのか…とか

思いながらも、フィリピン感を感じてました(笑)

 

オスロブに到着後、お店を選ぼう

 

 

オスロブにやっと到着ー!

バスが止まるとそこには数件

ジンベイザメと泳げるお店が並んでいます。

 

店員さんが外まで出てきて

「シャーク?シャーク?」

ってたくさんの人に囲まれました(笑)

 

値段の交渉をして

1番安いところにしました。

 

わたしが交渉した時は、

カメラ代(500ペソ)をタダにしてくれました

 

日本人相手にぼったくろうとする人もいるみたいなので

気をつけてください!!

 

料金

  • ジンベイザメと泳ぐコース(シュノーケル付き) 1000ペソ
  • 船の上からジンベイザメを拝むコース 500ペソ

 

+ 入海料 約100ペソ

+ カメラ 約500ペソ(借りたい人のみ)
データはケータイに直接入れてくれました。
心配な人はUSBかSDを持参したほうがいいかも。

+ フィン 100ペソ(借りたい人のみ)

+ ロッカー代 無料〜150ペソ(店によって異なる)

+ シャワー代 無料〜150ペソ(店によって異なる)

 



ジンベイザメとご対面!

 

 

着替えて講習も受けて準備万端!

 

……ですが、たくさんの人が毎日来ているので

待ち時間が長〜い長い

 

待ち続けて1時間、

やっと呼ばれた!!!

 

小さな船に乗って沖まで行くと

背びれが見えるよー!!!

サメーーーーーーー!!!

ムリしんじゃうーー!!!

 

とか騒ぎながら

楽しみました(笑)

 

無事食べられずに帰国することができました。w

 

さぁセブ市内に帰りましょー!

 

食事はジンベイザメのお店の周りに

何軒かレストランがあります。

(レストランと呼ぶのか、定食屋と呼ぶのか…)

 

そこでご飯を食べて、

バスを捕まえて帰りましょう!

 

来た道と反対側(海側)で待ってると

バスが来ます。

 

手を上げて捕まえて乗り込むだけ!

 

終点は始発だった

South Bus Termimnalですが、

念のためドライバーに確認しましょう。

 

 

かかった費用公開!

 

かかった費用

  • タクシー片道 75ペソ(2人で割りました)
  • バス往復 384ペソ
  • 入海料 100ペソ
  • ロッカー代 30ペソ
  • シャークウォッチング代 1000ペソ
  • 路上で買ったとうもろこし 50ペソ
  • バスターミナルからの帰りのジプニー 5ペソ

 

合計 1644ペソ = 約3500円!!

 

藤桜みい
藤桜みい

激安〜!!!!!

セブに行ったら行かないという選択肢はないね!

行かない選択肢は無し!

 

これだけ格安で、

自分で行くから旅してるー!って感じれます(笑)

 

バスからの景色も1〜2時間は飽きません!

(1〜2時間経つと飽きます☆)

 

バス1本乗り換え無しでいけるので、

ぜひ行ってみてください!

 

ただ、ぼったくりだけには気をつけて!

英語が話せなくても

自信を持ってるだけで相手の態度も変わります。

 

友達は

ノーノー!エクスペンシブ!

ってずっと言ってたら安くなったって言う人がいました(笑)

 

みいは

このアクティビティを激推しします。

 

藤桜みい

 



https://thisismefuji.net/cebuthingstobring

https://thisismefuji.net/schoolincebu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)