業界最安値!【うたパス】料金やオススメポイント!音楽聴き放題

 

ねこたん
ねこたん

うたパス」って業界最安値って聞いたけど、実際どうなんだろう?

音楽聴き放題は大抵月額1000円くらいだから、ちょっと高いんだよねぇ。

 

 

音楽聴き放題のサービスは「Apple music」「Spotify」などが有名どころですね。

 

上記2つは、月額が980円=年間約11760円(税抜)です。結構大きなお金ですよね。そこで月額が安い「うたパス」を利用してみたところ、十分満足できました!

 

上記2つを使ってきたわたしが気に入った、「うたパス」を今回オススメします。

 

やはり安いということで、上記2つのサービスには劣る部分がもちろんあります。その部分も一緒に紹介するので、参考にしてみてください。

 

▶︎うたパスとは

 

 

うたパス」とは、auの公式サービスで、安い月額料金で、最新曲から懐かしの曲まで、音楽が聴き放題のサービスです。

 

前まではauユーザーのみ利用できましたが、今はauユーザー以外の人も利用することができます!ラッキー!

※Wow!IDを利用が条件。ID取得は無料です!

 

 

▶︎うたパスの料金形態

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▶︎うたパスのオススメポイント(メリット)

 

うたパスのオススメポイントを紹介します。

 

月額料金が300円〜500円(税抜)
Myうたプラスコースがが500円(税抜)、ベーシックコースが300円(税抜)です。

 

低価格で充実の楽曲数

楽曲数は400万曲以上!

 

30日間無料で体験できる

30日以内に解約すれば、料金はかかりません!

 

歌詞が表示できる

歌詞を表示しながら音楽が聴けるので、カラオケの練習にも◎

 

プロが選んだ4000曲のプレイリストが聴き放題

 

自分で聞く曲決められないけど、何か聞きたいなというときはプロが選んでくれたプレイリストが便利!

 

掃除中・作業中・勉強中などに「ながら聞き」にもいいですね!

 

毎月10曲ずつ保存できる(Myうたプラスの場合)

 

毎月10曲ずつ保存できて繰り返し聞ける!

 

 

Google Homeに対応!

 

Google Homeでうたパスをデフォルトの音楽サービスに設定するだけで、Google Homeを操作しうたパスを使うことができます!

 

この低価格でこの内容量はとってもお得です!!

 

 

 

▶︎うたパスのデメリット

 

低価格なので、もちろんデメリットもあります。利用する人はデメリットも考慮した上で利用しましょう!

 

パソコンでは再生ができない

パソコンでは再生できません。スマホもしくはタブレットのみでの再生になります。

 

曲数が他社に劣る
他社は2000〜4000万曲以上の楽曲を収録しているところがあります。

 

やはり値段が違うのでしょうがないポイントですね。ですが400万曲も収録されているので、この低価格でこのボリュームは大満足です!

 

好きな曲選んで再生することができない

ベーシックコースはシャッフル再生のみ、Myうたプラスは楽曲順・シャッフル再生のみです。

 

せめてMyうたプラスでは曲選択ができるようにして欲しかったですね。

 

 

 

▶︎うたパスを使って英語の勉強をしよう!

 

うたパスは、洋楽も収録されているので、英語の勉強もできます!

 

勉強法は別記事で紹介してるので、興味ある方は合わせてご覧ください!

https://thisismefuji.net/howtolearnenglisheasily/

 

 

 

▶︎お得なうたパスを使って通勤時間も有意義に!

 

退屈な通勤時間・家事中・勉強中・作業中・英語の勉強にぴったりの「うたパス」を紹介しました。

 

デメリットもあるので、考慮した上で利用してもらいたいのですが、30日間の無料体験期間があるので、とりあえず試してみるのもオススメです!

 

▶︎Amazonプライム会員でAmazon Musicを使おう

https://thisismefuji.net/amazonprime/

[PR]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)