セブ島留学の学校の選び方。実際の費用も公開!

わたしが初めてセブ島留学したのは、20歳を過ぎてから。

(お酒は20歳を過ぎてから、みたいな言い方ですね。←どうでもいい)

 

 

日本から一歩も外に出たことのなかった私が、英語も喋れないのにひとりでセブ島に行くなんて。

両親はとてもとても心配でしょうがなかったんじゃないかなぁ。

 

セブは語学留学にとても人気なリゾート地で、日本人と韓国人が多いです。(よく現地の人にアニョハセヨ〜って話しかけられました)

 

私が行った格安語学学校のNILS(ニルス)はこちらから

 

 学校を決めよう!

 

まず最初に私がいった学校を紹介します。

 

ノーマルタイプの学校NILSというところに行きました。

▼こちらの学校です


感想から言うと、値段の割にはなんだかいい感じ

 

理由は

・部屋が思ったより清潔だった。(すごい汚いのを想像して行ったので。)

フィリピン人の警備の人や寮母の人たちはフレンドリー優しかった

・申し込む前の相談から現地に着いても日本語対応をしてくれた。

(英語が全く話せなかったわたしにとってはすごくいいポイントでした(笑))

・友達(日本人)ができたので、セブ島生活をみんなで楽しむことができた。

・安い割にはちゃんと勉強できた

(色々な学校を調べたけど、ここが一番安かった。(当時))

 

よく最大50%割引とかもやっているので、費用を抑えたい方には全力でオススメです!!!!!

飛行機のチケットも頼めば取ってくれるみたいです。(私は毎回スカイスキャナーで探して自分で取っています)

 

門限も無いので、カジノに行ってる人たち、先生と一緒にクラブに行ってる人たち、夜遅くまでみんなで飲みに行ってる人たち。

 

 

私は結構先生たちと遊びに行ってたので、英語も伸びたし、数年経った今でも連絡を取る仲です!

卒業式では寂しすぎて泣いた。1ヶ月しかいなかったのに。

 

寮のご飯は日本人に合わせて作ってくれているので、とんかつとか日本のカレーも出ます(笑)

英語が全く話せないけど、とりあえずセブに留学行きたくて、あんまり費用がないし・・・って人にはNILSがオススメ!

 

私が行った格安語学学校のNILS(ニルス)はこちらから

 

セブの学校には2種類ある。

 

セブの学校には2種類あって、「スパルタタイプ」と「ノーマルタイプ」です。

 

スパルタタイプ

・母国語3回以上使用したら退学などの厳しいルールがある。
・毎日宿題が出たり、強制で自習をさせられる。
・平日の外出禁止や門限がある

 

ノーマルタイプ

・母国語を使っても怒られない。(禁止と言われても使っている生徒が多数)
・自習は宿題は各自やりたい人のみ
・自由に外出できる

 

これはどういった学校に行きたいかにもよりますが、

本当に英語を勉強したいんだ!!!!という方はスパルタタイプの学校がオススメです。

 

わたしはノーマルタイプでも真剣に勉強をしていましたが、中には旅行のついでにゆるく勉強している人や遊びにきている人ももちろんいるので、飲みに誘われたり、常にみんなが集まって何かをしていたので、周りに誘惑が多かったです。

でもその代わりに英語だけではなく、楽しい思い出もできたので、わたしはノーマルタイプにしてよかったなって思ってます。

 

私が行った格安語学学校のNILS(ニルス)はこちらから

 

部屋のタイプも要チェック

 

大抵は個室かもしくは相部屋の二択になると思います。

ホテルから通える学校もあるみたいです。

 

プライベートな空間を重要視する人は個室一択になると思います。

相部屋は2人部屋3人部屋、4人以上の部屋まであります。

 

ですが、英語を学びたいと思って来ている、普段会えないような人たちと一緒の部屋で毎晩語り合うのも、大切な経験では無いかと思います。

 

わたしは3人部屋に1ヶ月滞在しましたが、普段話すことのない人と友達になれて、普段聞けないような話をたくさん聞くことができました。

でもわたしが3人部屋を選んだ理由は、ただの寂しがりやだからだったんですけどね。(小声)

 

もちろん、相部屋の方が料金も安くなってくるので、節約したい方は、相部屋にするのも視野に入れましょう。

 

私が行った格安語学学校のNILS(ニルス)はこちらから

 

講師の国籍やレベルは?

 

わたしが行った学校は、フィリピン人講師のみでした。

ちょっと高いところに行くと、ネイティブの先生やフィリピン人講師でもレベルの高い先生もいます。

ネイティブの先生を好む場合は、少し値段が高くなると考えていた方がいいでしょう。

また、自分の担当の講師と合わない時、講師の変更ができるかどうかも確認しておきましょう。

 

私が行った格安語学学校のNILS(ニルス)はこちらから

コースはどのようなものがある?

 

ジェネラルイングリッシュコース(一般英会話コース)や、TOEICコース・TOEFLコース・IELTSコース・ビジネス英語コースなどがあります。

 

試験対策の必要の無い英語初心者の方は、一般英会話コースを選んでいることが多いです。

わたしも一般英会話コースで1日ずっと先生と世間話をしていただけの時もありました(笑)

 

私が行った格安語学学校のNILS(ニルス)はこちらから

 

◆結局は自分にとって何が重要なポイントか

 

この記事を読んでいる人それぞれで、重要視するポイントがあると思います。

 

にゃんこ

どっぷり英語環境に浸かって勉強したい!けど学校終わったらお出かけしたい。

→ (例)日本人が少なめ、もしくは生徒が多国籍のノーマルタイプの学校。

 

わんこ

学校の他に観光も楽しみたい!けど不安だから日本人の仲間が欲しい!

→ (例)日本人の割合が多い・もしくは日本人向けのノーマルタイプの学校。

 

わんこ

遊びに行くんじゃ無いんだ!勉強しかしないぞ!

→ (例)個室寮のある周りの生徒のモチベーションも高いスパルタタイプの学校。

 

 

寮のご飯は大丈夫かな・・・?日本食を毎日食べたいよ。

→ (例)日本人向けの食事を出してくれる日本人経営の学校。

 

こんな感じで目的や重要視するポイントで大分変わってくると思います。

まずは自分の重要視するポイントを紙に書き出してみよう!

 

私が行った格安語学学校のNILS(ニルス)はこちらから

 

かかった費用公開!

 

先ほど私はNILSを選んだと言いましたが、その時かかった費用をご紹介します。

 

わたしは4週間8時間コースで3人部屋を選びました。

入学金:¥15,000

授業料・宿泊代:¥165,500

光熱費:¥4,800(¥1,200/週)

食費:¥14,000(¥3,500/週)

空港ピックアップ費:¥4,000

海外送金代行手数用:¥2,000

往復航空券:約 ¥50,000

SSP発行費用:約 ¥15,000

合計:約 ¥270,300-

 

上記が学校に行くにあたってかかった費用です。プラスでお小遣いとして8万円ほど使いました。

 

私が行った格安語学学校のNILS(ニルス)はこちらから

 

実際英語伸びたの?

 

わたしがセブ島に着いた時の英語力はほぼゼロ。

ほぼゼロってどのくらいゼロなんだよ、って話ですよね。

 

高校までの文法と簡単な単語は頭に入っているけど、全く喋れないってくらいゼロでした。

というか、英語の文法とか知ってても、話せないんじゃ英語力はゼロだと私は思っています。

 

お店で注文するにもメニューを指差して

ディスワン!プリーズ!!」と元気よく言っていました。

 

通じるから間違ってないと思ってたんですが、英語圏に行くとそんな注文の仕方してる人がいなくてびっくりした覚えがあります。

 

スピーキングの授業中、教科書の英語も口に出して読ませられましたが、一単語ごとにしか読めないわたしに先生は

 

 

こんなんじゃ赤ちゃんだよ。続けて読まないと恥ずかしいよ。

 

と言っていました。あはは。

 

この時は英語に対する羞恥心が全くなかったので、なんにも恥ずかしく無いよー!とかアホみたいなこと言って先生を困らせてたなぁ。(笑)

 

結局英語どのくらい伸びたの?って話なんですが、1ヶ月後に得たものは英語力よりも自信でした。

英語ははっきり言ってさほど伸びませんでした。1ヶ月で話せるようになる為には、基礎が大分必要かな。

 

ですが英語を話す楽しさを知ったのと、自分の英語通じるじゃん!という自信を得ました。

結局自信満々でオーストラリアに行って泣く羽目になるとはこの時は知りませんでしたが。(笑)

この時の話は今度記事にします!

 

私が行った格安語学学校のNILS(ニルス)はこちらから

 

おまけ 1週間留学ってどうなの?!

 

ちなみにですが、1週間留学って言うのもあります。

日曜日に着いて月曜日から授業、その週の金曜日に卒業して土曜日のフライトというスケジュールです。

 

これははっきり言って、あまり行っても意味が無いかなぁと思います。

先生は、1週間だけ来るのは時間の無駄!と言っていました(笑)私も時間の無駄!とまでは言いませんが、反対です。

 

観光がてらと言っても、朝から夕方まで学校、それから出かけるなら近くのショッピングモールしかありません。

まず観光は難しいと思っていいでしょう。

 

次に英語が伸びるか、と言うと個人の頑張り次第ではもちろんありますが、1週間ではほとんど変わりありません。(もちろん学ぶものもありますが!)

 

学校に申し込んだら次は持ち物準備!

2回セブ島留学に行った私が持ち物リストを作りました。自信作です。(笑)

 

【セブ島留学・旅行】持ち物リスト完全版!女の子もこれみて準備!

 

フィリピンのタクシーはよく日本人相手にぼったくって来ます。

私もぼったくられたのでその話をしました。みんなも注意してね!

【ぼったくり多発!】セブ島でタクシーに乗るときに注意すること!

 

私が行った格安語学学校のNILS(ニルス)はこちらから

【セブ島留学・旅行】持ち物リスト完全版!女の子もこれみて準備!セブ空港の新しい国際ターミナルに行ってみて、タクシーにぼったくられそうになった話。セブ島留学のお役立ち情報まとめ【格安留学・持ち物リスト他】セブ島留学の学校の選び方。実際の費用も公開!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)