【NILS】セブ島留学にオススメの学校!費用から学校情報・体験談まで

 

 

 

ねこたん
ねこたん

セブ島留学考えてるんだけど、実際どこがいいのかわかんないのよ〜〜

 

今回はわたしが実際2回も行ったオススメのセブ留学の学校【NILSを紹介します!!

 

この記事を読んでわかること
・セブにあるオススメの学校、NILSの費用(ダントツ安いよ!
NILSに実際に行ったらどういう感じなのか

 

わたしはこの学校が気に入りすぎて2回も行きました。2回目は初めて行った時から3〜4年後だったのですが、先生はわたしのことを覚えてくれてました(嬉泣)

 

他の学校に比べてダントツに安いのと寮が綺麗で、英語も伸びたので、とっても満足しています。
安かろう悪かろうの学校ではありません!先生はとってもフレンドリー!先生同士も生徒同士も仲良くて居心地がいい学校です。

NILSってどういう学校?

 

 

 

常夏の楽園セブ格安に語学留学ができる学校です。フィリピンのセブ島にあるこの語学学校NILSでは、格安質の高いセブ留学環境をしっかり整えています!

 

セブ留学が人気の理由!

 

・日本から4時間のロケーション!案外近いんです!

 

日本の約1/3~1/6の物価欧米に比べ約1/3の低価格で英語留学ができる!!! 

 

・フィリピンの世界トップレベルのビジネス英語力

 

生活費も安く抑えることができる!パン1つ15円〜 1食100円〜

 

NILSの強み!

 

マンツーマンレッスン

シャイな日本人は、グループレッスンだとなかなか発言できない人もいます。はい、わたしもそうでした。

 

NILSでは、個人のレベルに合わせたレッスンが可能です。

 

 

カスタマイズ

1週間58,700円(寮・食費込み!)からNILSに通うことができます!個人のレベルや希望、予算、予定に合わせてレッスンをカスタマイズしたり留学期間を1週間単位で決めることが可能です!

 

英語初心者用の日常会話レッスンから、ESLコースReading、Speaking、Listeningなど、SpecialClassesコースBusiness EnglishTOEICなどからやりたいコースを組み合わせることができます!

 

TOEICのスコアアップを保証したスパルタプランなどもご用意しています。

 

 

環境の良い立地!

 

語学学校NILSは、セブ島の中心地ITパーク内近辺に学校があります。

 

近くには日本でもおなじみのファーストフード店(マクドナルド等)やコンビニ(セブン・ミニストップ)もあり、ショッピングモール(ものすごい大きい)も複数あります。

 

ITパーク内各ビルにガードマンがいて治安もいいです。

 

 

支払い方法が豊富

・日本の銀行口座への振込

・フィリピンの銀行口座への振込

・Paypalを利用したクレジットカード支払い

・提携信販会社を利用した分割支払い

 

欧米に比べれて低価格とは言え、本気で身に着けたいと思えば数週間となり、すぐに支払える金額ではないこともありますよね。

 

せっかく時間もありやる気になったんだから行きたい!そんな人向けにクレジットカード払い分割払いをご用意しています。

 

留学は人生を変える程、価値のある貴重な経験です。セブでの留学生活をよりよくするために、相談すればスタッフさんたちもたくさん助けてくれます!!

■実際かかった留学費用

 

■初回

 

わたしは 4週間  8時間コース  3人部屋 を選びました。

 

入学金:¥15,000

授業料・宿泊代:¥165,500

光熱費:¥4,800(¥1,200/週)

食費:¥14,000(¥3,500/週)

空港ピックアップ費:¥4,000

海外送金代行手数用:¥2,000

往復航空券:約 ¥50,000

SSP発行費用:約 ¥15,000

合計:約 ¥270,300-

 

上記が初めてNILSに行くにあたってかかった費用です。

プラスでお小遣いとして8万円ほど使いました。

 

 

■2回目(リピート)

 

わたしは 4週間  4時間コース  4人部屋 を選びました。

 

入学金:¥5,000(再渡航割引が¥−10,000

授業料・宿泊代:¥84,500

光熱費:¥4,800(¥1,200/週)

食費:¥14,000(¥3,500/週)

空港ピックアップ費:¥4,000

海外送金代行手数用:¥2,000

往復航空券:約 ¥42,000

SSP発行費用:約 ¥15,000

割引キャンペーン:¥-8,450(季節限定の割引キャンペーン)

合計:約 ¥162,850-

 

上記が2回目にNILSに行くにあたってかかった費用です。

プラスでお小遣いとして6万円ほど使いました。

 

 

■実際の体験談

 

実際にNILS行ってどんな感じだったの???

 

 

 

はい!実際NILSに行くとどういう感じなのか、わたしの体験をそのままシェアします!

 

 

【初日】空港到着!!

 

 

 

空港について荷物を受け取り、空港の外に出るとインターン生と呼ばれる日本人スタッフ(フィリピン人スタッフになる場合も有)がNILSのカードを持って待っててくれています!

 

そこで同じ飛行機に乗っていたバッチメイト(同じ日に入学する仲間)顔合わせになります!タクシーまたはバンで寮まで向かい、部屋に通されます。

 

当日のサポートはそこまででおしまい、あとは自由行動です。わたしは寮に着いたのが午後5時ごろだったので、バッチメイト(同じ日に入学する仲間)と夜ご飯を食べに行きました!!

 

 

このチキン、ものすごい美味しかったです。ライス付きで約250円くらいでした。コーラは80円くらい。フォークなどはなかったので手で食べました!

 

そしてシャワーを浴びて就寝。これで初日は終了です。

 

【2日目】NILS校舎でオリエンテーション

 

 

朝8時〜14時までオリエンテーションです。NILSのシステムやルールを丁寧に説明してくれます。

 

そしてこの時間で自分がどの教科を受けるかを自分で決めます

 

そして11時くらいからみんなで両替に連れて行ってくれます。その後1時まで自由行動でバッチメイト(同じ日に入学する仲間)と周辺のお店にお昼を食べに行きました。

 

2時からはお試しレッスンで、4時間のお試しレッスンを受けました。この時の先生はサブで決定ではありません。

 

 

【3日目〜】NILS校舎で授業

 

3日目からは通常授業が始まります!

 

し先生と合わなくて変更したかったり、やっぱり教科を違うのにしたい!ってなっても変更できるので安心してください!

 

朝ご飯と夜ご飯は寮で食べれるのですが、お昼は出ませんお昼休みが合う友達と一緒に食べに行きます

 

NILSが入っているビルに食堂が入っているので、そこで食べる人も多いです!

 

【週末】自由行動!プチ旅行に行っちゃおう!

 

週末土日は自由行動なので、旅行に行ったり買い物に行ったりします

 

土日に無料のグループレッスンがあるので、参加したい人はできますよ!

私は近くのショッピングモールに買い物に行ったり、ちょっと遠出していました

 

ジンベイザメと一緒に泳いできました!そのときの記事はこちら

https://thisismefuji.net/whaleshark/

 

 

【最終日】卒業式・涙のお別れ

 

最後の週の金曜日は卒業式があります。

 

先生と友達に会えるのはこの日が最後で泣く人が多いです。わたしも号泣しました。かなり。(笑)

 

卒業式を終えて卒業パーティに参加して、翌日の飛行機に乗って帰ります!

 

 

■またNILSに行きたいー!!!

 

今回は私が本当にオススメするセブ島の格安語学学校NILSを紹介しました。

 

海外で勉強したいけど留学費用が結構かかるし……と諦めてきていたあなた!セブ島でなら格安で留学を実現させることができます

 

生活費も他の国ほどかかりません週末にはセブを旅行できちゃいます!

 

そしてこの格安語学学校NILSは、わたしが実際行った学校なので、自信を持ってオススメします!

 

 

https://thisismefuji.net/schoolincebu/

https://thisismefuji.net/cebuthingstobring/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)