ニュージーランド で働く!仕事の上手な見つけ方。仕事はこう探せ!



やっほー!みいです。

 

ワーキングホリデーでニュージーランドに着いたら

仕事を探す人が多いと思います。

 

ニュージーランドの冬は本当に

仕事が見つけにくい!!!!

 

5月〜9月は仕事を見つけるのが難しくなるので

この時期に渡航するのはオススメしません。

 

わたしも冬は仕事探しに手こずりました。

 

その経験も踏まえて

仕事を上手に見つける方法を伝授します。

 



 

求人サイトを利用する

 

 

ニュージーランド にはいくつか求人サイトがあります。

オーストラリアに比べると少ないです。

この方法が仕事を見つけるのに結構有効な方法です。

 

日系求人サイト

 

英語に自信がない人にオススメなのが

日本語で仕事が探せるサイトがあります。

 

また、日本食レストラン等では

問い合わせも日本語でできて、

面接も日本語で受けられることもあります。

 

よく見つけられる職種

  • 日本食レストラン
  • ファーム
  • お土産屋

 

求人サイト(新しいリンクが開きます!)

  • NZdaisuki  日本語の情報サイトといえばここ

 

日本語を使って検索できて簡単なのがメリット。

ですがオーストラリアに比べると

かなり求人数は落ちます。

 

英語が話せなくてもできる

接客がないキッチンハンドの仕事等もあります。

 

セカンドビザ取得の為に働けるファーム求人もあります!

 

わたしはシティジョブはする気がなかったので、

ファームの求人しか見ていなかったので

NZdaisukiから仕事を見つけることはありませんでした。

 

ですがあまり選ばなければ仕事は決まりやすいイメージです。

 

ローカル求人サイト

 

ローカルの求人サイトもいくつかあります。

英語でコミュニケーション取れる人は

ローカルの求人サイトに挑戦しよう!

求人もたくさんあります。

 

求人サイト(新しいリンクが開きます!)

  • trade me  有名な求人サイト
  • Seek  こちらも有名な求人サイト
  • backpacker board  わたしが一番使ったサイト。ワーホリで来ている人はここで探している人が多いイメージ。

 

日系サイトで探すよりたくさんの仕事があり、

時給が高い仕事も見つけやすいのがメリット。

 

また、他の国からのワーホリメーカーも利用してる為

仕事先が多国籍になることも多いです。

 

英語ばっかりで読むのが大変ですが、

応募条件は必ず下記の項目をチェックしてください!

 

  • ワーキングホリデービザ所有者でも働けるのか
  • 必要な資格や経験はあるか
  • 必要な英語力

 

backpacker boardが一番オススメ。

わたしが仕事を探しているときは

毎日チェックしていたサイトです!

飛び込みで応募する

 

 

これはかなり有効な方法です。

わたしも、わたしの友人も

この方法で仕事をGETしています。

 

時給のいいローカルの美容院に決まってる

元美容師の子もいました。

 

方法としては、レジュメをたくさん印刷して、

配れるお店に配まくります。

 

ポイントは元気よく!(笑)

大丈夫かな……なんて不安な顔しながら

「ハ、ハロー……」って入って行っちゃダメ!w

 

そして確率の問題ですが、

20枚配って1件連絡が来たらラッキー!

とよく言われています。

 

数撃てば当たる方式なので、

めげずに頑張りましょう。

 



友人からの紹介等

 

 

これは運が良ければ友人から仕事を紹介してもらえる、

とても簡単な方法です!

 

学校のクラスメイト、シェアメイト、

その他友達が働いているところが

人を募集してるか聞いてみて、

募集してたら紹介してもらいましょう

 

またファーム探すのは、

この方法がとっても有効です!

 

友人がいい環境下でもし働いていれば

このファーム大丈夫かな……って心配しなくていいし

すぐ働けることもよくあります。

 

そのままシェアハウスも一緒に紹介してもらえれば

仕事探しもシェアハウス探しも不要

 

人脈を広げるのも仕事探しに役に立ちます!

わたしは友人の紹介で働き始めたことが

結構ありますw

楽です!!!!!!!!

 




スーパー・バックパッカーズのNOTICE

 

スーパーやバックパッカーズには

NOTICEと呼ばれる掲示板があります。

 

スーパーに行く度にチェックするようにしましょう!

またはパックパッカーズを訪れてチェックしましょう。

求人が貼ってあることがあります。

 

もしくは自分からそこに仕事を探していることを貼りましょう

自分から発信して行くスタイルは大切です。

 

  • 自分の基本情報(名前と電話番号忘れずに!)
  • 仕事を探している旨
  • どんなジャンルの仕事を探しているか

 

を紙に書いて貼るだけ!なんと!簡単!

 

もし人を探している人がいれば連絡がくることもあります!

やっておいて損はありません。

連絡が来たらラッキーくらいの気持ちでやりましょう。

 

仕事を斡旋してるバックパッカーズに住む

 

 

バックパッカーズの中には

仕事を斡旋してくれるところもあります。

 

行きたい町をピックアップしたら

その町にあるバックバッカーズを全て調べます。

 

仕事を斡旋してくれるバックパッカーズは、

宿泊してくれる人を集める為に、

仕事の斡旋をそのバックパッカーズの

売りにしてることが多いので

よくホームページに書いてあります。

 

英語に自信のある人は

片っ端から電話して

ベッドに空きがあるか・仕事をすぐ紹介してくれるか

聞きましょう。

 

自信がない人は、ホームページに載ってる

電話番号かメールアドレスにメッセージを送るのも◎

 

ですが、返事が来なかったり

返事に時間がかかったりすることもあるので

電話をかける方がオススメです!!

 

なんでも挑戦してみよう!

 

ニュージーランドは、

職種を選ばなければ仕事は見つかります。

 

ですが、冬季(5〜9月)は

仕事を見つけるのがなかなか難しくなります。

 

英語が話せれば話せるだけ選択肢は増えますが、

話せなくても雇ってくれるところは雇ってくれます。

 

英語話せないから無理だと思う……

と自分の中で勝手に決めつけず、

挑戦する気持ちを忘れずに!!

 

藤桜みい

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)