オーストラリアで働く!必ず見つかる仕事の探し方・コツ

ワーキングホリデーでオーストラリアに着いたら、まず仕事を探すという人も多いと思います。

今回はわたしの経験も交えて仕事を見つける方法を大公開します!

 

オーストラリアは仕事が見つけやすい!

 

わたしはニュージーランドでのワーホリも経験しています。

そこで思ったのは、オーストラリアって仕事見つけやすい!!!!!

そこで仕事を上手に見つけるコツを伝授します。

 

求人サイトを利用する

オーストラリアにはいくつか求人サイトがあります。この方法が仕事を見つけるのに一番楽ちんです。

 

日系求人サイト

 

英語に自信がない人にオススメなのが、日本語で仕事が探せるサイトです。

 

よく見つけられる職種
  • 日本食レストラン
  • ファーム
  • 販売員
  • オーペア
  • クリーナー
  • 美容師
  • 日本語教師
  • マッサージ師  等

 

求人サイト(新しいリンクが開きます!)

  • Jams.TV  利用者も多く、求人も多い
  • 日豪プレス  昔からある長寿サイト。求人以外の情報もたくさん!
  • DENGON NET  こちらもメルボルン求人サイト

 

日本語を使って検索できて簡単なのがメリット。

ですが、日本食レストラン等はローカルの飲食店より時給が低いことが多いです。

また、英語が話せなくてもできる接客がないキッチンハンドの仕事等もあります。

 

わたしがシドニーの某回転寿司店で働いた時は時給$12でした。しかも手渡しで給与明細無しです。

ホールスタッフだったのですが、オージーのお客さんがとても優しくてよく話しかけてくれたので、英語の勉強になりました。

「 Would you like something to drink? 」をここで覚えました(笑)

 

セカンドビザ取得の為に働けるファーム求人もあります!

ただ、求人には取れると書いてあったけど行ってみたら取れなかったという友人もいたのでお気をつけください。

わたしがシドニーにいた時は、よく日豪プレスをチェックしてました。

あまり選ばなければすぐ仕事が決まるイメージです。

 

ローカル求人サイト

 

ローカルの求人サイトもいくつかあります。

英語でコミュニケーション取れる人はローカルの求人サイトに挑戦しよう!

求人もたくさんあります。

 

求人サイト(新しいリンクが開きます!)

  • Gumtree  有名なクラシファイド。わたしもよく利用しました
  • Seek  こちらも有名な求人サイト
  • Career one  わたしの友人のお気に入り求人サイト(笑)
  • Indeed  日本にもある求人サイトです

 

たくさんの仕事があり、日系サイトで探すより時給が高い仕事も見つけやすいのがメリット。

また、他の国からのワーホリメーカーも利用してる為仕事先が多国籍になることも多いです。

英語ばっかりで読むのが大変ですが、応募条件は必ず下記の項目をチェックしてください!

 

  • ワーキングホリデービザ所有者でも働けるのか
  • 必要な資格や経験はあるか
  • 必要な英語力
  • セカンドビザの為に働きたい人は、取得できるか

 

英語ばっかりで読むの面倒になって「もういい!明日探す!」ってよくなってましたw

だけど英語の勉強にもなって仕事も探せるので、実は一石二鳥なんですよね!

 

飛び込みで応募する

 

これはかなり有効な方法です。

わたしも、わたしの友人もこの方法で仕事をGETしています。

 

わたしの英語力ゼロだった友達は、オージーしか働いていないガソスタの仕事が決まって、仕事を辞める頃には英語がかなり上達していました(笑)

時給のいいローカルのパン屋さんに決まってる子もいました。

方法としては、レジュメをたくさん印刷して、配れるお店に配まくります。

 

ポイントは元気よく!(笑)

大丈夫かな……なんて不安な顔しながら「ハ、ハロー……」って入って行っちゃダメ!w

そして確率の問題ですが、20枚配って1件連絡が来たらラッキー!とよく言われています。

数撃てば当たる方式なので、めげずに頑張りましょう。

 

友人からの紹介等

 

これは運が良ければ友人から仕事を紹介してもらえる、とても簡単な方法です!

 

学校のクラスメイト、シェアメイト、その他友達が働いているところが人を募集してるか聞いてみて、募集してたら紹介してもらいましょう

またファーム探すのは、この方法がとっても有効です!

友人がいい環境下でもし働いていれば、このファーム大丈夫かな……って心配しなくていいし、すぐ働けることもよくあります。

 

そのままシェアハウスも一緒に紹介してもらえれば、仕事探しもシェアハウス探しも不要

 

人脈を広げるのも仕事探しに役に立ちます!

わたしは友人の紹介で働き始めたことが結構ありますw

楽です!!!!!!!!

 

スーパーのNOTICE

 

スーパーにはNOTICEと呼ばれる地元掲示板があります。

スーパーに行く度にチェックするようにしましょう!たまに求人が貼ってあります。

 

もしくは自分からそこに仕事を探していることを貼りましょう!自分から発信して行くスタイルは大切です。

 

  • 自分の基本情報(名前と電話番号忘れずに!)
  • 仕事を探している旨
  • どんなジャンルの仕事を探しているか

を紙に書いて貼るだけ!なんと!簡単!

 

もし人を探している人がいれば連絡がくることもあります!

やっておいて損はありません。

連絡が来たらラッキーくらいの気持ちでやりましょう。

 

なんでも挑戦してみよう!

 

オーストラリアは、職種を選ばなければ簡単に仕事が見つかります。

英語が話せれば話せるだけ選択肢は増えますが、話せなくても雇ってくれるところは雇ってくれます。

 

英語話せないから無理だと思う……と自分の中で勝手に決めつけず、挑戦する気持ちを忘れずに!!

【保存版】ワーキングホリデー基本情報 in オーストラリアシドニー空港からシドニー市内への行き方|交通手段と料金比較!賢く節約しようケアンズ空港からケアンズ市内への行き方|交通手段と料金比較!【悲報】みい、パスポート無くしたってよ in オーストラリア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)