逃げることって悪くない!逃げのプロになって人生を好転させよう

にゃんこ

仕事辞めたいって言ったら、それは逃げだよって言われたんだよね…

 

【この記事でわかること】
✔︎逃げのプロとは
✔︎逃げることは悪いことじゃない!
✔︎逃げのプロはどう人生を変えたか

 

逃げのプロとは?

 

逃げのプロとは、「人生を良くするために上手く逃げるプロ」です。

 

わたしは「逃げのプロ」を名乗っています。

 

わたしは過去に色々なことから逃げてきました。

 

・束縛の激しいの彼氏
・人の否定しかしない友人
・自分に合わない職場
・出勤時間の2時間前出勤
・日本の社会
・満員電車
・台風の日の出社

 

一部ですが、これらから逃げた経験があります。

 

「すぐ逃げ過ぎだよ」とか、「甘いんじゃない」とか、色々言われました。

 

え、なんで逃げちゃダメなの?

 

え、誰が甘えちゃダメって決めたの?

 

わたしは、逃げることが悪いことだとは思っていません。

 

『日本人って幸せそうに見えない』フィリピン人が語る幸せとは

 

我慢して続けることが美学?

 

日本は、苦手なことやりたくないことをやめずに続けることが美学とされていますが、なぜなのでしょうか。

 

続けることはもちろんいいこと(世間では当たり前なこと、ですかね)です。

 

ただ、なぜ限られた人生の中でわざわざ嫌なことを選んで、時間を割いて続けなければいけないのでしょうか?

 

「そこから人生において重要なことが学べるだろ!」みたいなことを言われても一切響きません。

 

みい

そういう美学を押し付けてくる人からも逃げてきました。分かり合えないし。

 

いや、それも間違いじゃないと思います。続けることで学べることってたくさんあるのも知っています。

 

ただ、逃げても他の方法で学べばいいんです。わたしたちのやり方で学べばいいんです。

 

嫌な事をいやいや続けてダラダラ学ぶより、自分の望むやり方で学んだ方が効率もいいです。

 

堀江貴文『多動力』に学ぶ!人生を豊かにするために価値観を変えよう

 

わたしの人生1番の逃げ【新卒入社の会社を1年で辞めた】

 

わたしの人生の中で1番の逃げだった出来事は、「新卒1年目の会社を1年で辞めた」ことです。

 

最近は少しずつ変わってきていますが、あの頃は今よりももっと「新卒入社の会社は最低でも3年続ける」という考え方が強かったです。

 

辞めた当時、社内はわたしの噂で持ちきりだったそうですが、どうでもいいですね。

 

わたしはそういう人たちには全く興味がないので、「勝手に自分の時間割いて、辞めたわたしについての無意味な無駄話でもしてろ」って思ってました(笑)黒いですね〜〜

 

みい

辞めた人間の話とか時間の無駄以外、なにものでもない(笑)

 

社内で噂されたってもう会わないし、会ったとしても死ぬ訳じゃないし、どうにもなりません。

 

仮に嫌味言ってきても聞かなきゃいいんです。また他人のわたしのために時間を無駄にしているとしか思いません。

 

気まずいとか、噂されるの嫌だとか言って会社続けてる方が嫌ですから。

 

そして、1年で辞めて何か困った事はあるか。

 

一切ありません。

 

お金にも生活にも困ってないし、むしろ豊かになっています(笑)いえーい

 

あー辞めてよかった!逃げてよかった!

 

※仕事をやめる事を推奨しているわけではありません。働きたくないから会社から逃げるのなんかは特にやめておきましょう。

 

なぜドイツ人はそんなに休暇が取れる?!ドイツと日本の働き方の違い

逃げのプロになったら人生が変わった!

 

「逃げのプロ」になって、たくさんの経験ができ、今ではストレスフリーの最高な生活を送っています。

 

会社から逃げて、日本の社会から海外に逃げて、そして今では帰国して満員電車から逃げています。(笑)

 

でも今が一番楽しく生きているし、満員電車に乗らなくていいし(そこかい)、逃げるっていいことたくさんあるんですよ〜

 

「石の上にも三年」という言葉がありますが、どの石にするかを自分の意志でしっかり決めましょう!(石だけに)

 

もし、今あなたが逃げたくても周りを気にして逃げる事ができないのであれば、あなたは他人の中で生きています。自分の中で生きましょう。

 

適度なポジティブになるための7つの方法!適度なポジティブは人生を変える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)